SoftBankからY!mobileに乗り換えて毎月4,000円の節約に成功!

私は以前、SoftBankを利用していました。
iPhone 6を通話し放題+データ定額標準・5GBで使用していました。
これを計算すると月額料金8,000円+端末代金の実質負担金で9,000円程度かかっていました。
月によっては、データ容量が足りず追加課金をし、携帯電話料金が10,000円を超えることもありました。

 

流石に毎月の携帯電話料金が10,000円を超えるのはバカバカしい!
と感じた私は、格安SIMへの乗り換えを検討します。
その中で私が選んだキャリアは「Y!mobile」です。

Y!mobileはやっぱり安い!

Y!mobileは、元々独自のキャリアで運営されていたキャリアなので、町中にY!mobileショップが点在しています。

 

また、独自のキャリアとして運営されていたことで独自の回線を保有しており、電波状況も非常に安定しているキャリアです。

 

また、たまたま本屋で立ち読みをした雑誌にY!mobile専用のクーポンコードが付いており、年間の月額料金を計算してみると非常に安く出来ることが分かったので乗り換えることを決心しました。

iPhone7をSIMフリーで購入!

iPhoneが好きなので、AppleでSIMフリーのiPhone 7を購入しました。

 

分割購入で毎月3,500円程度の費用が発生しています。

 

そこに加えてY!mobileのスマホプランSを利用しているので、毎月の月額料金は2,000円程度で済んでいます。

 

つまり、上記の合計5,500円〜6,000円程度でiPhone 7を持つことが出来ています。

Softbankと比較してみると・・・?

元々利用していたSoftBankと比較すると、毎月の携帯電話料金を4,000円程度安くすることに成功しています。これまで無駄に料金を支払ってきていたのかと思うと早めに乗り換えるべきだったと後悔しています。

 

実際、乗り換えた後のスマートフォンの使用感で困ったことはありません。インターネットにつなぐのも速いですし、通話も問題なく行えます。

 

使用感は一切変わらずに毎月の携帯電話料金のみを大幅に安くすることが出来て、大満足です。

 

まだ乗り換えていない方は乗り換えることをオススメします。

関連ページ

ワイモバイルに変えてみた
ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えました。ソフトバンクでは5ギガで契約していましたが、スマホを使うのは主にWi-Fiの繋がっている自宅が主。毎月1ギガほどしか使ってないのに携帯代も6千円から7千円と高いなあ?と思っていました。
SoftBankからY!mobileに乗り換えて毎月4,000円の節約に成功!
私は以前、SoftBankを利用していました。iPhone 6を通話し放題+データ定額標準・5GBで使用していました。
ワイモバイル(格安SIM)でお財布軽減
僕が格安SIMにした理由は、携帯料金に嫌気がしたからです。僕は以前、ソフトバンクを使っていました。使用感に関しては全く問題もなく満足していました。しかし、満足通りの金額でした。