僕が格安SIMにした理由は、携帯料金に嫌気がしたからです。

 

僕は以前、ソフトバンクを使っていました。使用感に関しては全く問題もなく満足していました。しかし、満足通りの金額でした。

 

それは、一ヶ月の携帯料金が14,000円ほどでした。考えてみると手取りの給料の10分の1を携帯代で払っていると考えるとバカバカしくなり格安SIMに変更することを決意しました。

 

そこから僕は格安SIMを取り扱っているお店に周り話を聞きました。結局、ワイモバイルにしましたが、理由はスタッフの対応が良かったためです。

困ったときに対応してくれるのはワイモバイル

結局は、困ったときにちゃんと対応してくれるのが1番だと思ったからです。そして実際に契約を行いましたが、使用感に関してはソフトバンクとあまり変わらない感じでした。

 

僕が思ったのはブランド名で高かったのかなと思いました。

 

そこから一ヶ月が過ぎ契約料金のお支払になりました。その金額はなんと2,500円ほどでした。本当に格安でした。今までの払ってきた携帯料金の7分の1くらいの値段で抑える事が出来たのです。

 

この浮いたお金に関しては貯金をすることもできますし、家族サービスに使うこともできます。更に言えば、年間で考えれば莫大な差が付きます。

 

つまり通常だと168,000円かかりますが、それが、30,000円に変わります。びっくりしませんか?年間10,000円も変わります。そう考えると、格安SIMにしない手ないと思います。

 

ただ問題点も一つだけございます。ソレがネットの制限です。それ以外は大満足となりますのでおすすめです。

関連ページ

ワイモバイルに変えてみた
ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えました。ソフトバンクでは5ギガで契約していましたが、スマホを使うのは主にWi-Fiの繋がっている自宅が主。毎月1ギガほどしか使ってないのに携帯代も6千円から7千円と高いなあ?と思っていました。
Y!mobileに乗り換えて毎月4,000円の節約に成功!
私は以前、SoftBankを利用していました。iPhone 6を通話し放題+データ定額標準・5GBで使用していました。
SoftBankからY!mobileに乗り換えて毎月4,000円の節約に成功!
私は以前、SoftBankを利用していました。iPhone 6を通話し放題+データ定額標準・5GBで使用していました。
ドコモからワイモバイルに乗り換えたら毎月の固定費をかなり削減できました!
2017年の3月に長年お世話になっていたドコモを解約し、ワイモバイルに乗り換えました。